ラグの開梱をしてみました!開梱のコツをお伝えします。

実家の愛犬(バーニーズマウンテンドッグ)
名前は「醍醐丸(だいごまる)」が

数週間前体調を崩して
心配だったので、お休みをもらって実家に帰っていました。

すっかり元気になった醍醐に癒されてきましたよ♪

私の犬不足も少しだけ解消されました。
ライムライムインテリア 店長高橋です。
こんにちは~!


醍醐が調子が悪いときに
リビングと居間のラグに吐きまくったようだったので
新しいラグを実家に送りました。

せっかくなので開梱のコツをお伝えしようと、
開梱するところを写真撮ってきました!


「きっちり梱包してあるから、開梱の時にラグを切りそう!」
と時々お声をいただくので

ぜひ参考にしてみてください。
醍醐も手伝ってくれてます。



ちなみに実家に送ったラグは2本。

低反発高反発2層フランネルラグ
190×240cm セイジグリーン

▼▼▼

こちらはリビングダイニング用。
開梱シーンはこちらのラグです。

もうひとつは
高反発フランネルラグ【カフカ】
190×240cm グレージュ

▼▼▼

こちらは居間用。
敷いてある画像はこちらのラグです。
新色をゲットしてしまいました。


さて、届いた状態は
びしっと茶色い紙で巻かれた、円柱状のラグ。

小さくてびっくりされるかたもいますが
圧縮しているので、間違ったものは届いていないのでご安心ください。

さっそく開けていきます。

ポイントは、カッターの刃を少しだけ出すこと。
▼▼▼▼

こんな感じ。
ラグを傷つけずに開けられます。


まずは両端の折りたたんである部分に、丁寧にカッターを入れます。
▼▼▼


そうすると、こんな風にペロン
▼▼▼

最後にテープを貼っている部分なので
ここから開けていくと開けやすいです。

醍醐登場
▼▼▼


かわいいけど、カッター使っているからどいてもらいました
▼▼▼


この2か所が厄介ですが
ここを丁寧に切ると、あとで紙の処分がラクになりますよ。
▼▼▼

この2か所も、うまく切れるとペロンと開きます。

この作業を、上下2か所で行います。


次は、縦に切っていきます。
▼▼▼

ここも刃を短く出して、ピーっと。
大胆にやるとラグに傷がついてしまいます。

ここで、商品名、サイズ、カラーが正しいかチェック!
注文間違いだった場合、開梱してしまうと交換不可になってしまいます!
▼▼▼


合っていたら、そのまま全部切ります。

これで茶紙はパっと開きます。
▼▼▼

上下の三角に折ってある部分も、丁寧に切ったので
茶紙をラクに畳めます。
再利用もできます!

オリゼーもうれしそう!(汚い!)

次は、中の透明の梱包材を開梱します。
サランラップのような素材なので、引っ張ると伸びます。
▼▼▼

引っ張った状態で
ここは少し刃を出して、端に切れ目を入れます。

あとは手で切れるので
カッターはここで終わり。
▼▼▼

ビーっと切れます。

これで開梱は終了!


ラグを開くと、圧縮梱包の折り目やシワがついていますが
早くシワが直る方法も同梱されています!
すぐに捨てないで、念のためとっておいてください。
▼▼▼


折りジワやゆがみが直らないとき、参考にしてみてくださいね。
その他のお手入れ方法も入っていますよ!
我が家は2日くらいで気にならなくなりました。


さっそく新品のラグの上で
おやつをもらって、食べこぼす醍醐。
▼▼▼

もう汚している!!


あとは一緒にグダグダするだけ。
▼▼▼

甘えん坊の犬と、犬不足の人間のなれの果てです。

ご満悦の醍醐丸。
新品だと肉球の跡がはっきりついて、それがカワイイ。
▼▼▼


一方そのころ、ねこ店長は…

わざわざ醍醐丸のお水を飲んでいました。
(自分の水は隣の低いところに置いてある)
▼▼▼

そしてこの器に足を突っ込み
ビショビショのまま歩き回って、ブーイングでした。

開梱の画像に使っていた、セイジグリーン
すごくお気に入りのカラーなのに

敷いた後撮影するのを忘れました笑笑


開梱、参考にしてみてくださいね~♪

ラグが恋しい季節になってきましたね!
迷ったらご相談くださいね!


ではでは、また~

<お問い合わせ>
ライムライムインテリア

 

◆MAIL shop@lime-lime.net 
◆TEL 0120-106-105

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です