ラグ・カーペットのテクスチャーを考える~カットパイルとループパイルについて~

カットパイルとループパイルのお話


最近、涙が止まらなくてアレルギーかなと思っていたのですが
コンタクトを作るのに眼科に行ったので、ついでに相談したら

「目がけっこう傷ついていますね。凸凹です。
ドライアイもひどいので、アレルギーではなくそのせいで涙が増えているんだと思います」

と言われました。

アレルギーだと思い込んで軽々しく考えていたので
ちょっぴりショッキングでした。
目は大事にしないとですね。

ライムライムインテリアの店長高橋です!
こんにちは♪

今日も涙でうるうるした瞳で出勤してきました。
PC眼鏡も相当古いので、目のために新しいの買おうかな…。

さて、先週
「動物と暮らすご家庭のラグの選び方、使い方」のブログで
モニターさんにループパイルの商品を紹介し
猫ちゃんの爪とぎに最適になってしまうこともある、と書いて
そのことについてお問い合わせもあったので
今日はカットパイルとループパイルについてお話しします。

<関連リンク>
猫風邪気味のマンチカン、猫アレルギーの旦那さんに。防ダニ加工でお掃除のしやすいラグ。


ラグ・カーペットの分類方法はたくさんあります。
例えば
・色
・デザイン
・機能
・製造方法
・用途
・メーカー
などなど。

今日お話しするパイルのお話は
こういう分類にすると「テクスチャー」です。

パイルとはラグ・カーペットの表面の「毛」のこと。
パイルの形状や手触りのことはテクスチャーと言います。

聞きなれない言葉なので、テクスチャーで分類しているお店はあまりみかけませんね。
ライムライムも「素材・種類」の分類に紐づけしています。



名前の通りなので想像つくとは思いますが、簡単に絵に書いてみました。



パイル糸の先端をカットしているものが「カットパイル」。
パイルの長さは様々で、長さによってまた分類されます。

一番聞いたことがあるかもしれないのは「シャギー」でしょうか。
シャギーはパイルの長さが2~3cm以上のものを指します。

他にも、ブラッシュ、サキソニー、ツイストなど様々なカットタイプのパイルがあります。
手触りはふわっとした印象で、最近はマイクロファイバーを使用したラグも多く
手触りがとっても柔らかです。


柔らかく、豊かな風合いを感じさせてくれるカットパイルは
敷物としてだけでなく、装飾としても楽しませてくれます。
商品が届いたときの感動は、シャギーに勝るものはないんじゃないかと思っています。
(個人的な意見です笑)

ただやはり、パイルは永遠に上向きでいてくれるわけではないので
メンテナンスや歩行量の多い場所を避けるなどして、長くお使いいただく工夫が必要です。



最近は洗えるものが多いので、洗うと風合いが戻ったり
掃除機をかけるとふんわりしたりするようですヨ。

<関連リンク>
シャギーラグ一覧
マイクロファイバーラグ一覧

カットパイルは、パイルの向きによっても色合いが変わります。
だからいつも、商品の撮影も一苦労。

パイルには必ず「向き」があるので
撮影の際は一番色合いが濃く見える方向から撮影するようにしています。

あとは色んな色の見え方を、載せるようにもしています。
それでも時々、ページと色が違う!って言われてしまいます涙

<関連リンク>
毛の長さの魅力




そして、もう一つのタイプ、
パイルの先がクルっとループ状になっているのがループパイルです。

カットパイルのような「ふわっと」感はないですが
逆に夏などはサラっと使える印象で、耐久性も非常に高いです。

そのため、ダイニングラグなど、家具の摩擦がある場所にもオススメ。
ダイニングラグにはとてもループパイルが多いです。



断面図が見つからなかったので、私のへたくそな絵と
この白丸の中を見るとわかりやすいと思います。

ループタイプは高さが揃っているものを「レベルループ」と言いますが、
ループに高低差を付けて凹凸を出す「ハイ&ローループ」というものもあって、
とても豊かなデザインの表現ができます。
立体感があって素敵なラグが、本当に多いです。

厚みがそんなになくても、ボリュームを感じることができるし
扱いがとってもラクチンで、洗濯できるものも多くあります。


ところがこのループパイル
先週のブログにも書いたように
ペットを飼っていると、爪がひっかかる可能性があります。

ちなみに我が家の猫店長は、大喜びで爪研ぎます笑
心地よいみたいです。

さすがにあんなにバリバリやられたら、パイルも太刀打ちできません。。

でも、ペットを多頭飼いしている方はわかると思いますが
何しろ実際に使用してみないと、ペットがどんな行動に出るのかはわかりません。
十猫十色、十犬十色、十ペット十色です。

日々の行動観察をして、ループタイプが大丈夫かどうか
飼い主さんが判断しないといけませんね。

カットパイルだって爪研ぐ子は研ぎますから。

例えば大型犬の大きな爪なんかはひっかかるサイズではないので
実家のバーニーズは、使っても大丈夫だろうと思います。


そんな感じで、ペット氏たちと要相談ですね笑


ちなみに余談ですが
我が家は一時期、玄関マット(カットパイル)で爪研いでいて
急にどうした!?と思ったら

ねこ店長の日常の爪とぎがボロボロでした。
新しいの買ってあげたら、爪研がなくなりましたよ。

でも布張りのチェアは未だに背伸びするフリして爪研ぐので
ボロボロです。(諦め)



カットとループについてはこんな感じですが
両方使っている商品も多数あります。


さらに立体感がでて、視覚的にもとっても豊かです。


カットパイルの商品をいろいろご紹介します。

毛足が短いタイプでフランネル素材を使用しているものが、今は一番人気です。
フランネル素材はほとんど見た目が変わらないので
選ぶポイントは「中材のウレタン」と、あとはカラーです。

【低反発ウレタンを使用】

>>しあわせ低反発ラグ【フォレス】 【送料無料】5,800円~



【高反発ウレタンを使用】

>>じわっと跳ね返すような弾力性の高反発フランネルラグ Cafca カフカ
【送料無料】4,600円~



【洗えるウレタンと高反発ウレタンを使用】

>> 洗える×高反発 2層ウレタンのふわふわミックス フランネルラグ ムール
【送料無料】6,500円~



【低反発ウレタンと高反発ウレタンを使用】

>>低反発×高反発フランネルラグ【LM-101】 【送料無料】12,210円~



【洗えるウレタンと高反発ウレタンを使用】
糸貫きをして、ストライプ調にした珍しいのカットタイプ。

>>洗える2層ウレタンストライプフランネルラグ
AS-530 【送料無料】9,900円~




毛足が20mmある、マイクロファイバーのシャギーラグ

>>ふわっふわのマイクロファイバーラグ MS-300
【送料無料】9,900円~



柔らかなナイロンのカットタイプ

>>ミックスカラーの極細ナイロン 防ダニラグリュストル
【送料無料】11,880円~



くるっとしたツイストのカットパイル

>>くるっとツイストしたパイルの日本製ラグ ニューツイスティ
【送料無料】18,700円~





丸洗いOK、天日干しOK、カットOKの万能ラグ

>>丸洗いOK、天日干しOK、自宅でカットOK、ドライクリーニングOKの超軽量ラグ カルル
【送料無料】6,100円



細やかなオリエンタルデザイン

>>地中海の風を感じる、リゾートラグジュアリーデザインの日本製ラグ アルテガ/トカーニ
【送料無料】7,945円



ダイニングにも最適なループタイプ

>>金属の錆をテクスチャー表現した無地調のダイニングラグ ラスティ
【送料無料】19,580円



ダイニングにも最適なループタイプ

>>ダイニングテーブルの定番の木目を無地調にアレンジしたラグ ウッド
【送料無料】19,580円


<関連リンク>
ダイニング ラグ一覧



お部屋に敷き詰めたり、子供部屋にもおすすめ

>>全50色から選べる!耐久性+撥水加工の日本製ラグ モルト
7,612円



立体感のあるデザインがオシャレ

>>北欧とエスニックデザインから選べる 日本製タフトラグ デコプラス
8,500円




>>満点の星空をイメージした、ドット柄デザインラグ アフタレム
【送料無料】11,550円




>>ヨーロピアンタイルをイメージした花柄デザインラグ ハナソワ
【送料無料】15,180円




>>ステッチを連想させるようなラインの幾何柄のラグ フィルメ
【送料無料】16,280円



これでもう、商品ページのパイルのアップを見ただけで
カットなのかループなのかわかるようになっているはず!

他にもまだまだ商品多数ありますので、ぜひ見てみてくださいね♪♪

ではでは、また~


<お問い合わせ>
ライムライムインテリア

 

◆MAIL shop@lime-lime.net 
◆TEL 0120-106-105

毛足の長さの魅力

【こちらの記事は2019年12月17日に更新しました】


毛足の長さのお話をします。

店長高橋の中で
毛足の長さって、ラグを選ぶ上では欠かせない要素です。

毛足は短いほうがいいの?
長いほうがいいの?
それとも毛足がないラグを選んだほうがいいの・・・??

生活習慣で案外重要になってくるのが毛足の長さ。

ちなみに高橋家のラグの選び方は
猫様中心になってきます。

猫の爪がひっかからないか?
猫の毛が目立たないか?
猫の毛の掃除がしやすいか?

って猫のことしか考えてないやんけ!!!

と思うかもしれませんが

でもこんな風にラグを選ぶ方って多いはずです。

赤ちゃんがいるご家庭は赤ちゃんのことを第一に。
おばあちゃんがいるご家庭は、おばあちゃんのことを第一に。
ワンちゃんを飼っていたらワンちゃんを第一に
考えてラグを選ぶはず。

こうやって生活のことを考えると
毛足の長さって案外重要になってきます。

高橋家は猫の毛がひっかからない → 毛足が短いラグ
猫の毛が目立たない → 薄い色のラグ(白猫のため)
猫の毛が掃除しやすい → 毛足が短いラグ

といった感じになります。

高橋家のような気ままな一人暮らしでも、
これだけ毛足の長さが重要になっています。

さて、毛足の長さってどのくらいの違いがあるんでしょうか?

下の画像はラグの種類の名前やテクスチャーの名前が
ごちゃまぜにはなっているのですが
当店で取り扱っているラグの主要な毛足の長さです。

毛足の長さ順に並べていますが
①と②、③と⑤は同じ種類で毛足の長さが違うもの。

④と⑤の場合は、基本20~30mm以上のものを「シャギー」と呼ぶので
どちらもシャギーですがテクスチャーが違います。

①、②は今一番人気の「フランネル」という素材のラグ。
3.5mmタイプのものが主流で、毛足が短いのに手触りが滑らかなので
気持ちよくて掃除もしやすい、と大人気です。

②は2019年の秋冬に、新しく出したタイプの毛足。
使ってみましたが、この数ミリの違いで断然ふわふわ感が増します。

とっても気持ちよくておススメ!

③は少し珍しい毛足の長さ。
セミシャギーという名前が業界的に存在するのかはちょっとナゾです。
20mm以下なのでシャギーとは言えませんが、お掃除もしやすく、ちょうどいい毛足。

④と⑤はどちらも20mm以上なので「シャギー」と呼ばれるものですが
④はマイクロファイバーを使ったふわふわタイプ。
手触りはこの中でもピカイチ。
感動するふわふわ感で、思わず頬ずりしてしまいます。

⑤はいわゆる「シャギー」と呼ばれるポリエステルの糸を撚ったタイプ。
当初「ラグ」というものが流行りだしたときは、このタイプが一番人気でした。
広げたときのゴージャス感はこの中で1番ある気がします。

この画像にはありませんが、
毛足のない織りのラグも存在します。
(平織り、ゴブラン織りなど)

<関連リンク/1~5の商品はこちら> 
1、じわっと跳ね返すような弾力性の高反発フランネルラグ【カフカ】
2、洗える×高反発2層 ふわふわミックスフランネルラグ【ムール】
3、表情豊かなセミシャギーラグ【ミランジュ】
4、ふわっふわのうっとり柔らかマイクロファイバーラグ【MS-300】
5、清涼感あふれる日本製シャギーラグ【クロスシャギー】

 


【毛足の短いラグについて】

毛足の短いラグの利点は
やはり掃除のしやすさが一番です。

そのかわり、毛の向きによって色の見え方が顕著に変わるのも
毛足の短いラグの特徴です。

パイルを撫でるとくっきりとカラーが変わるし
足跡や手のあと、肉球のあともくっきりと残ります。

<関連リンク> 
ラグの「向き」について

でも、お子様がラグに絵を描いて喜んでます~
なんてお声も聞きますので
楽しみ方はいろいろなのかもしれませんね。

個人的には肉球のあとがとてもかわいいです。
▼▼▼▼

お掃除のしやすさが特徴の
毛足が短いフランネルは、今や圧倒的な売れ筋商品です。

ただ毛足が短いラグは、中材として使われる「ウレタン」
しっかりとしていないと、薄く感じてしまうのも事実です。

当店では、
低反発や高反発などのウレタン入りのものが人気で、お勧めです。

表面のフランネルの目付け(毛の密度)や
中材のウレタンの質や目付けによってお値段はさまざまですが

フランネルの美しさと、フカフカのウレタンは
最強のコンビといってもいいほどの気持ちよさです。

当店の4大フランネル商品
▼▼▼▼

100%>>低反発フランネルラグ >>高反発フランネルラグ
>>洗える×高反発 2層ミックスフランネルラグ >>低反発×高反発 2層フランネルラグ

<関連リンク> 
フランネルラグ一覧


【毛足の長いラグについて】

次に、毛足の長いラグ「シャギー」のお話です。
毛足の長さが20~30mm前後の、「カット」タイプのパイルのことを言います。

シャギーは昔から人気のタイプで、
「カーペットと言えばシャギー!」という方も少なくないはずです。

シャギーの良さはとにかく、その見た目のゴージャスさ。
毛足が長いとそれだけ高級感のあるラグに見えます。

さらっとした数本の糸を撚ったタイプのシャギーや
マイクロファイバーのシャギーなど、テクスチャーはいろいろ。

毛の分のボリュームがあるので
ウレタンの厚みがそれほどなかったとしても
そのパイルのボリュームで、しっかりとした踏み心地が感じられます。

毛足の短いラグよりは、手や足の跡が目立ちにくいのも特徴です。
「フランネルは足跡がくっきりでちょっと・・・」
という方には、毛足の長いもののほうがおすすめです。

ただ、やっぱりお掃除の面は心配ですよね。
そこはこまめにお手入れするしかありません。

高橋家ではキッチンマットに毛足の長いタイプを使っています。
休日に掃除機をかけると、ちょっとフワっと戻り、ゴミもきれいになります。
(よくゴマとか落ちてる)

あとは洗濯ができるものは洗濯をするとパイルが多少戻りますよ。
とにかくバッサバッサと空気を入れてあげましょう。

<関連リンク> 
ラグのお手入れ方法 ~パイルのお手入れ~

 

ライムライムのスタッフS木さんはとにかくシャギー派。
毛足の長いラグをなでなでするのが、たまらないらしいです。

毛のタイプもいろいろありますので、
手触りでも選べて楽しいですよ。

おすすめシャギー
(パイル撚ってるタイプ)
▼▼▼▼
>>クロスシャギー >>プレシャス >>ネオグラス

おすすめシャギー
(マイクロファイバータイプ)
▼▼▼▼
>>マイクロファイバーラグ >>マイクロファイバー パズルラグ >>マイクロファイバー セレクトラグ
  ↑在庫限りで終了 ↑在庫限りで終了

<関連リンク> 
シャギーラグ一覧

まだまだ奥が深いラグの世界!
今回は「カットタイプ」の毛足の話しかしていませんが
ここにループタイプなるものが加わってきたら
さらに奥深い話になってきて、私も自信がありません笑

余計悩むわ!!
という方はぜひご相談くださいね~。

ではでは、また~