ねこ店長の訴え

毎年全力でお花見に取り組む高橋姉妹ですが
いつもいつも

まだ咲いていない
もう散っている

など、満開予想をはずしていました。


が、なんと今年は

この満開宣言がされた週末に
お花見の日程が組まれているのです!!

つつつついにこのときが!!

とテンション上がったのはいいですが
なんと今度は雨予報。

今こそ晴れ女の力を発揮するとき。
ライムライムインテリア店長高橋です。
こんにちは~!

どちらにしろ、寒の戻りだそうです。
今年のお花見は、鍋かしら。



さて、今日はねこ店長のお話。


親バカを露呈するようでお恥ずかしいですが
ねこ店長は、とってもイケメンなのです。

そしてその証拠写真がめずらしく撮れたのです。



!!!
美男子!!!

なぜこの写真が珍しいのかというと



ねこ店長の通常運転はいつもこの顔
▼▼▼

眉間にシワの写真が大半。

楽しげに遊んでいるときも、基本シワか、もしくは真顔です。

うちのこイケメンなの!!
と言って見せられる写真が少ないのです。

上の写真、貴重な一枚です。

かわいい。



そんなねこ店長は、神経質な性格は面倒くさいですが
生活の面ではとっても手のかからないいい子。

爪研ぎも、ちゃんと研ぎ所でするし
トイレも失敗しないし
吐き戻しもそんなに多いほうじゃないし
買ったもの全部使ってくれるし


そんな我が家ですが
最近、ラグの上に変な糸くずがたくさん。

でもラグから出るような糸くずじゃない・・・

なんだこれ??


と思ったら、なんとナイロンの玄関マットの糸くずでした。
ねこ店長が玄関マットで爪研ぎして

リビングまで糸くずを連れてきていたのです。


そんなこと普段しないのに、どうしたの??
と様子を見ていたら


ダンボールの爪研ぎが、ボロッボロになっていました。

私がそれに気づいてあげていなかっただけでした・・・。

気づかなくてゴメンね。

と爪研ぎを新しくしたら、糸くずが散らかることもなくなりました。


言葉をしゃべれない動物たちが
いつもやらないことをやるって

何かしらの訴えなんだなと
改めて感じた、ささやかな事件でした。


でもこうやって
ちゃんとその訴えを見逃さないことが大切。

どうして?なんで?
って思うこともまだまだたくさんあるけど

彼の一番の理解者は自分だと信じて
一緒に楽しく暮らしていきたいですね。


動物と一緒に暮らし始めて
インテリアをどうしたらいいかお悩みの方も多いと思いますが

結局は正解なんてないので
動物たちの行動をよく観察して

いろんなことを試して
うまく付き合っていくしかないのではないかと思っています。


そんな考え方の店長でよければ
いつでもご相談くださいね~♪

というわけで宣伝します。

☆+:;;;;;;:+☆+:;;;;;;:+☆+

ペットと暮らす人ならではの
ラグの買い方、使い方

モニターさん募集中!!


>>詳しくはこちら

☆+:;;;;;;:+☆+:;;;;;;:+☆+



最後に、なんか笑える、ねこ店長のおしり。



猫に見えないシリーズ。




【高橋家のラグ】

低反発×高反発フランネルラグ
約130×190cm/グレー

ねこ店長が大暴れするので
クッション性・遮音性のあるラグ使用しています。

このラグではなく、
わざわざ玄関マットで爪研ぎしていたので

このラグは爪研ぎには向いていないようです。

猫飼っている方におすすめかも?笑


ではでは、また~!

猫さまの爪研ぎ、誤飲対策に。

昨日は大量の新作ラグを撮影してきました。
いよいよ春・夏商品が出てきましたよ~。

撮影もページアップもとっても大変ですが
新作はやはりワクワクします。

ライムライムインテリアの高橋です!
こんにちは~♪

新作、楽しみにしていてくださいね♪♪


さて

今日のペットと暮らすお悩み紹介は

第16回目。

東京都 砂田 さんにいただいたケースです。

とってもやんちゃでワイルドなお姫様が登場。
でもお手やベルを鳴らす、キュートな小技を披露してくれてます!

◆名前◆
美鈴ちゃん

◆猫種◆
MIX(長毛/三毛)

◆年齢◆
4歳

◆性別◆
メス(避妊済)

◆性格◆
温厚、甘えん坊、フレンドリー、食いしん坊

◆お悩み・ご要望◆

ラグで爪を研いでしまう。
すぐに表面がズタズタ、ボコボコに。

横になったまま(寝っ転がったまま)、
爪を研ぎながら部屋を移動していることも(笑)

ラグをかじってしまう。
誤飲で腸閉塞にならないか、ヒヤヒヤします。
かじってしまうのは、特に遊び不足の時なので、
たくさん遊んであげると多少かじらなくなりますが、
やっぱりいつも十分に遊んであげられてるとは言えず…。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


我が家のねこ店長も、誤飲常習犯。
毎日ひやひやする気持ち、とてもよくわかります。

でもねこ店長は繊維物はかじらないのが救い。
(ビニール派)

ラグをかじってしまうとなると
美鈴さんはきっともっと気を使うことでしょう・・・。

でもかわいさ抜群。
どんな悪さをしても許すしかない、小悪魔さん。
▼▼▼▼

誤飲に関しては
ラグの種類を変えても治まるかどうかはわかりません。

大好物だったらどうしよう・・・
とこちらもヒヤヒヤ。

ひとまず、砂田さんが今まで使っていたラグが「ループ」という
毛の先が丸まっているラグでした。

ループのラグは猫さまの爪がよく引っかかって
爪研ぎには最適になってしまうので

今回はカットタイプ(毛の先がカットされていて、ループ状になっていない)の
ラグはどうでしょうか?

と提案してみたところ、
使ってみます、と返答をいただきました。

▼▼▼▼



爪を研がなくなる・・・
ということはもしかしたらないかもしれないですが

ループタイプよりは研ぎ心地はよくないはず・・・。

はあ・・・キュートな手です・・・。


ご満悦のようす。
ゴロゴロしてくれています。
▼▼▼▼


やるやる、このバンザイ。
脇の下こちょこちょすると、ねこ店長もやります。

でもこんなかわいい写真、我が家では撮れたことがありません。
砂田さんの写真のうまさに脱帽です。


とにかく美人な美鈴さん。
美鈴さんのかわいい特集です。
▼▼▼▼


ねこ店長も、「こんなに手のかかる子初めて!!」
と思っていましたが

美鈴さんも大変そうですね。
でも、だからこそ溺愛してしまう気持ち、とてもよくわかります。

◆感想◆

美鈴さんはいつもラグで爪を研いでしまっていて、ラグ全面が爪とぎ状態になってました…
爪とぎは家中にいくつもあるのに…(笑)
何故かラグの感触が好きだったようです。
どうやら原因は、ループ状の表面だったからのよう。

今回、ループになっていないものを提案いただいて、広げてみたら、全くラグでは研がなくなりました!
ちゃんと爪とぎで研いでくれるようになりました♪

ループ状になっていないと、結構、毛がポロポロと出てしまうのかなぁと思ったのですが、
全くそんなこともなく、しっかりしていて、快適です!

ふわふわで、ボリュームもたっぷりだからか、ゴロゴロと寝っ転がって、美鈴さんも気持ち良さそうです♪

広げてすぐは、若干警戒していたものの、ひとしきりニオイを嗅いだりしたら安心をしたのか、すぐに慣れてくれました。
慣れた後は、いつもの「お手」や「ベル」もちゃんと披露してくれました♪

猫も人も快適なラグです♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


でも実は、届いてすぐにラグの端っこかじられてなくなってました・・・
とご連絡をいただきました。

その後、大丈夫かな・・・。
と心配。

でもうまく付き合っていくしかないのも、
よくわかります。

我が家はビニールが大好きで食べてしまうので
家の中からあらゆるビニールを隠しています。

猫の癖って、難しいですね。






今回ご提案のラグはこちら

▼▼▼▼▼▼

ベルギー製 ふかふかDIY タフトラグ【センス】
約140×200cm/ベージュ


誤飲をしてしまう
⇒ 耐久性のあるラグ

爪を研いでしまう
⇒ カットタイプのラグ

を最初に考えていきました。

そこで行き着いたのがこのラグ。
カットタイプのボリュームたっぷりのラグです。

誤飲に関しては、解決にはつながらない可能性が高いですが・・・。
とにかく美鈴さんのお好みじゃないことを祈るのみ。

このラグは他にもたくさんの特長があります。

◆自宅でカットOK
◆洗濯OK
◆天日干しOK

ラグ・カーペットの常識を覆す機能性なのです。

カーペットの本場、ベルギー製というのもなんだか魅力的。

撮影のときに一目ぼれして
店長高橋も、スタッフS木さんも
今このラグを狙っています。

ずっしりとした重量感がありそうなのに
とっても軽くて柔らかいんですよ!





最後に、ベルを鳴らしている美鈴さん。

かわいい!
うちも教えたい!!


ねこ店長も、実はお手ができるのですよ。
どうやってベル教えたんだろう~~
すごい~~~
かわいい~~~~!!


ではでは、また~!



☆+:;;;;;;:+☆+:;;;;;;:+☆+

ペットと暮らす人ならではの
ラグの買い方、使い方

モニターさん募集中!!


>>詳しくはこちら

☆+:;;;;;;:+☆+:;;;;;;:+☆+