ワンちゃんが暴れても、動かない滑り止め

調子が悪いと思いつつも
なんとなく乗り越えてきていましたが

ついに高熱を出しました

ライムライムインテリアの店長高橋です。
こんにちは~

しおしお・・・(_ _。)・・・

インフルエンザの予防接種したのに・・・
と半べそかきながら病院へ行ったら

ソッコーで隔離。

一応ね、流行り初めてますからね、、ごめんなさいね、、
とやさしい看護師さん


わかっております・・・別に傷ついたりしてません・・・
と私


でも検査したらインフルエンザは陰性。
ホっとしたらなんかちょっと元気になって
薬も効きまくって熱も下がって

翌日から出勤しています。


ヨカッター、( ̄▽ ̄)V




さて、今日のペットと暮らすお悩み紹介は

第10回目。

神奈川県 Fook さんにいただいたケースです。

なんと今回は、
1頭しかいないように見える
4頭のスタンダードプードルさんたち。

もともと滑り止めのついていないラグを敷いていたらしいのですが
4頭の大型犬がてんやわんやすると、ラグもぐっちゃぐちゃだそう。

犬たちが暴れても、動かないラグがほしいとのご要望でした。

そりゃあそうだぁ・・・

◆名前◆
ニコ、カルル、ケビン・クルト、ジャスミン

◆犬種◆
スタンダードプードル

◆年齢◆
3、3、3、9歳

◆性別◆
メス、オス、オス、メス(未、済、済、済)

◆性格◆
ニコ:寂しがり、怖がり、内弁慶
カルル:甘えん坊、素直、陽気
クルト:いばりんぼう、甘えん坊、独りよがり
ジャスミン:繊細、まじめ、頑固

◆お悩み・ご要望◆

犬たちが歩くとすぐにラグが動いてしまい、見た目が良くありませんでした。
歩き出すときに滑ったりして困っていました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



プロフィールも、しっちゃかめっちゃかです笑
プロフィール写真は、ニコちゃん(多分)

こちらはカルルくん(多分)
▼▼▼▼

開けているそばから気に入っているもよう。

ふふふ、もはや誰だかはわかりませんが
モケモケでかわいい~
肉球も黒い~~~

◆感想◆

滑り止めがしっかり効いてて、乗った時も動き回ったときもラグが動きませんでした。
今まで、いちいち動いてしまったラグを直したりしなくてはいけなかったのでストレスでしたが、
ラグを変えてとてもよかったです。

犬たちはふかふかなところを選んで座ったり寝るのですが、
ラグの上は気持ちがいいみたいで、よく寝ています。

色がきれいです。
部屋の雰囲気も明るくなり、とても満足しています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


4頭分全部違う色がいいということだったので
違う色を送ったらカラフルになったとのことでした。
よかったです!
▼▼▼▼▼

職場にも一緒に出勤しているワンちゃんたちなので
デスクの下などにも敷けてちょうどいいかもしれません。

デスクの下に敷けば、人間の足もあったかい。

でも滑るラグの上に敷いたら
結局一緒に滑るのでご注意ください~。


今回ご紹介のラグは、ラグというよりもマットサイズ。
低反発×高反発の2層ウレタンのマット50×80cm。

じんわりと沈み込むやわらかな低反発ウレタンの下に
ジワっと下から押し返してくれるような高反発ウレタンを使用。

低反発の沈み込みすぎて床を感じるという欠点を
高反発ウレタンが解消してくれている、理想的なウレタン構造。

特許も取得しているのですヨ!

店長高橋もラグサイズを部屋で使っていますが
これはもう
人をダメにするラグです。

ふっかふか!


裏面に滑り止めもしっかりとついているので
ワンちゃんや小さなお子様が暴れまわるご家庭も安心です。


再販のお声はとても多くいただいているのですが・・・
残念ながらこの50×80cmというサイズは
廃盤サイズとなってしまいました。

新サイズのマットもありますので
ぜひ覗いてみてくださいね。

今回ご提案した商品はコチラ
▼▼▼▼▼


低反発×高反発 フランネルマット LM-101
約40×40cm

ラグサイズもあります~
リビングにもドウゾ!
店長高橋&猫店長愛用♪♪


低反発×高反発 フランネルラグ LM-101
約130×190cm

 


☆+:;;;;;;:+☆+:;;;;;;:+☆+

ペットと暮らす人ならではの
ラグの買い方、使い方

モニターさん募集中!!


>>詳しくはこちら

☆+:;;;;;;:+☆+:;;;;;;:+☆+


ではでは、また~!

柴犬特有の「太く硬い毛」のお掃除をラクに。

オーストラリアから帰国したスタッフSさんも
「行くときにすでに風邪ひいていました」

と発表。

スタッフ全員が鼻声。
風邪菌蔓延中。
ライムライムインテリア店長高橋です。
こんにちは~ヾ(@°▽°@)ノ

それでもなんとか全員出勤してがんばった1週間でした。

皆様も風邪にお気をつけて。
今日明日あたり、木枯らし1号らしいですヨ。

さて、今日のペットと暮らすお悩み紹介は

第6回目。

神奈川県 YUMMY さんにいただいたケースです。

名前は

さくらちゃん

店長高橋念願の

念願の!

柴犬です!!!

このキリリとした姿。
凛とした表情。

でも背中に哀愁漂う

この和犬ならではの独特のフォルムと
漏れ出る頑固さが大好きです笑

実はインスタで見ていて、私はずっとさくらちゃんのファンでした。

ホントにやさし~い表情で、子守りをしているさくらちゃん。

いつもほっこりさせてもらっています。ウフ。

◆名前◆
さくらちゃん

◆犬種◆
柴犬

◆年齢◆

4歳

◆性別◆
メス(避妊済)

◆性格◆

穏やかで母性本能が強い

◆お悩み・ご要望◆

柴犬特有の、太く硬い毛が
普段使うラグなどでは掃除機だけではなかなか取れず悩んでます。
掃除機でもスイスイ毛が取れるラグが欲しいです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

どうしてホントもう黒の柴犬って
このマロがずるい!

かわいくてたまりません。
そして、表情がとってもお利口そう。

今回ラグは他のものをお使いということで
ヒアリングをして、玄関マットサイズでお試しになりました。

実はこのサイズは廃盤サイズなので
もう在庫限りなのですが、別のマットサイズや、ラグサイズは販売中です。

ヒヒヒ。
かわいい。
小さなお子さまとも仲良し。

インスタでもいっつも一緒に遊んでるんですよ~。

玄関マットをフカフカにすると
こういう現象がおきます

▼▼▼▼▼

◆感想◆

使用してみて、まず肌触りがとても良い!
足の形がラグに残るフィット感があります。

そして毛がラグの中に刺さるかんじがなく、すぐ取れます。
さくらはその触り心地を確かめるように足でふみふみしてました笑

玄関は、一歳の息子が外に出ないよう普段扉は閉めているので、
さくらがなかなかラグの上にゴロゴロする機会はないのですが、
私が帰宅するとおすわりしてラグの上で待っていてくれます♪

あのラグ、掃除機で毛が簡単にすいとれた!
感動!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

キリリッ

ビシっと待ってくれていますね。
カワイイww

毛の悩みは、ペットと暮らすご家庭なら、みんなお持ちのはず。

柴犬(和犬)の特有の剛毛も、
毛足の短いラグやマットでお掃除がしやすくなりますよ!
「フランネル」という素材が毛足短めが多いのでオススメです。

ちなみに我が家の猫店長は
ラグに毛が刺さってる!!!!

ってビックリするとヒゲだったりします。

ビックリさせないでヨ!

猫のくせに猫っ毛じゃないんかい!って思っちゃうジャン!

今回ご提案した商品はコチラ
YUMMY様にお送りした50×80cmは廃盤サイズですが
新たに40×40cmというチェアマットサイズが加わりました。

YUMMYさんのおうちは「ベージュ」です。


▼▼▼▼▼


低反発高反発フランネル チェアマット

LM-101 /約40×40cm

玄関マットサイズなくなっちゃうのがショック!
というお声もたくさんいただいておりますが・・・

泣く泣く廃盤でございます!
私も使っていたのですが・・・。

ラグサイズは豊富なので、ぜひ見てみてくださいね。
店長&猫店長愛用ですよ♪

チェアマットも直径35Rcmと、40×40cmの2サイズです。
よく売れています♪♪

柴犬と言えば、先日お客様から
「柴犬がいるんだけど、23kgあります」
と相談されました。

柴犬で23kgはなかなかなので、ビックリしたりして返信していたら
話が盛り上がってしまいました笑

去勢したら10kg増えちゃったみたいです。
脚の負担軽減に低反発ご購入いただきました笑

ペットの相談されるとつい夢中になっちゃう店長なのでした。

☆+:;;;;;;:+☆+:;;;;;;:+☆+

ペットと暮らす人ならではの
ラグの買い方、使い方

モニターさん募集中!!


>>詳しくはこちら

☆+:;;;;;;:+☆+:;;;;;;:+☆+

ではでは、また~!

ラグマットとは?

ラグマットとは、
1畳から3畳のもの(200×250cmくらいまで)をラグマット(もしくはラグ)、
それ以上のものを絨毯(カーペット)と呼んでいます。 

ただはっきりとした区別があるわけではないようです。


また、部屋全体に敷き詰めるものをカーペット、
敷き詰めずにアクセントとして置くものをラグを呼んだり、
手織りの絨毯をラグ、機械で織ったものをカーペット
と呼んでいる国もあるようです。

このように、国や文化によって呼び方が違うため
どれを使っても間違い、ということはありません。

結論から言えば、

◆ラグマット(ラグ)
◆カーペット
◆絨毯

この3つは同様のものです。

まず、カーペットと絨毯は英語と日本語の違いです。
英語ではカーペット、日本語では絨毯というだけの違いです。

でも日本ではなんとなく、
カーペットはリーズナブルで、絨毯は高価なもの
っていう認識がありますよね。

でも実は同じもの。
価格もピンキリです。

ちなみにラグマット、と言ったり、ラグと言ったりしますが
これもどちらも同じもの。

玄関マットやキッチンマットなどの小さいサイズのものを
「マット」と呼んでいるので
ラグ+マットでラグマットという名前ができたという説も・・・。

マットとラグの境目もあるわけではないですが
スタッフ内では、やはりサイズで呼び方を変えていますよ。

ライムライムでは上記の説明のように
部分敷きのものを「ラグ」
敷き詰める「畳」サイズのものを「カーペット」
玄関やキッチンにしく小さめのものを「マット」
と呼んでいます。

<関連リンク> 
ラグのサイズ選び

私も入社してすぐは、ラグってなあに?
と思っていました。

今ではだいぶ身近な存在になってきた「ラグ」。

外国では靴のまま部屋に入るので
耐久性の高いものが好まれるようです。

靴を玄関で脱ぎ、畳が主流だった日本人は、
やはり床生活を好みふわふわやふかふかな、
踏み心地のいいラグが多く販売されています。

日本人に産まれた私は
いくら靴のまま踏んでいいと言われても
フカフカなラグを靴では踏めないかも・・・

スリッパを履いたまま踏むのもちょっと憚られます(。-人-。)

ソファがあるのに、ソファの前の床に座ってる、
なんて人も少なくないはず。

そんな人にはやっぱりラグを敷いてほしいです。

魅力たっぷりのラグがたくさんありますので、
ぜひ当店を覗いてみてくださいね。

ライムライムのスタッフおすすめラグ
▼▼▼▼▼▼

>>当店のおすすめラグ。迷ったらまずココ!


>>敷き詰める幸せ。カーペット特集。


>>キッチンや玄関ももっとおシャレに。マット特集。